最新記事

教えて!教材・おもちゃの遊び方

Chaoone!スタッフ座談会Chaoone!には、パパ・ママとして子育て中のスタッフもたくさんいます。彼らは日頃から教材・おもちゃに触れている、いわば「プロ」。そんなパパ・ママは、子ども達のために、どんなふうに教材を選んでいるのでしょうか?5人のスタッフに聞いてみました!
"教えて!教材・おもちゃの遊び方" の全文を読む »

自分で考えて遊べる玩具で根の強い・世界に通用する人間に

楢井 博さん◎株式会社エド・インター 代表取締役エド・インターは、木製・布製の知育玩具一筋で商品開発をしている会社。海外生産で良質な木製玩具を低価格で提供するとともに、子どもが自分で考え能動的に遊べる玩具づくりにこだわっています。「世界に通用する人材を育てたいから」と社長の楢井博さん。さて、その真意とは…?
"自分で考えて遊べる玩具で根の強い・世界に通用する人間に" の全文を読む »

「自分で試したい・つくりたい!」深究心を親子で高め合って

内生 将人さん◎株式会社 学研ステイフル 商品部部長 取締役「学研」といえば、小さい頃に本の付録の実験教材や工作などで楽しんだという大人世代は多いでしょう。その付録を単品で商品化するなど、さまざまな教材や知育玩具の開発・販売を手がけているのが「学研ステイフル」。この分野に20年以上携わってきた内生将人さんに、開発にまつわる秘話や思いなどをうかがいました。
"「自分で試したい・つくりたい!」深究心を親子で高め合って" の全文を読む »

マザーグースを知れば 「それって分かる!」にたくさん出会える

原 維都子さん◎コロムビアミュージックエンタテインメント株式会社 理事子ども向けの音楽・映像教材などの企画・制作に長年携わってきた原維都子さん。これまでに数多くの作品にかかわってきましたが、なかでもイギリスやアメリカの伝承童謡をまとめた「マザーグース英語のうたDVD5巻セット」「ジム・ヘンソンのおはなしマザーグースDVD5巻セット」は、思い入れが強い作品の一部とか。マザーグース関連教材の魅力や、制作にまつわるエピソードなどを聞きました。
"マザーグースを知れば 「それって分かる!」にたくさん出会える" の全文を読む »

さまざまな体験で興味を引き出しIQとEQをバランスよく育む

朝倉 梢さん◎クライスアカデミー代表幼稚園・小学校受験のための教室の運営に加え、数々の教材も制作・販売し、受験対策と限らず子どもの知育開発に役立つ教材を各種そろえているクライスアカデミーの代表・朝倉梢さんに、教材の特徴や使う際のポイント、家庭での知育教育の進め方について話を聞きました。
"さまざまな体験で興味を引き出しIQとEQをバランスよく育む" の全文を読む »

物語を好きになって何度も読めば、いつの間にか英語も大好きに!

原田真理子さん◎児童英語教師、Sunny English主宰「オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)」は、子ども向けのリーディング教材。オックスフォード大学出版局がイギリスで20年前に出版し、日本ではその一部、幼児・児童向けの「キッパー」シリーズが10年前から発売されています。主に英語教室で使われていますが、最近は一般家庭での人気も高まっています。児童英語教師で、ORTを授業に積極的に導入している原田真理子さんに、家庭でORTを使うポイントなどを聞きました。
"物語を好きになって何度も読めば、いつの間にか英語も大好きに!" の全文を読む »

日本のロングセラー絵本を英訳 〜世代や国境を越えて親しまれるように

ジョン・ムーアさん◎アールアイシー出版株式会社 代表取締役社長「はじめてのおつかい」「モチモチの木」など、長く親しまれている日本の絵本を英語版で出版し、日本はもとより海外でも販売しているアールアイシー出版のジョン・ムーアさん。なぜ日本のロングセラー絵本を英訳しようと思ったのでしょう。そのきっかけや出版にあたってのこだわり、そして親子で絵本を楽しむためのアドバイスなどを聞きました。
"日本のロングセラー絵本を英訳 〜世代や国境を越えて親しまれるように" の全文を読む »

毎日の「フラッシュ学習」と“親の愛”が子どもの知能を育む

星 みつるさん◎株式会社スターシップ 代表取締役社長NHKの「英語であそぼ!」「ひとりでできるもん!」「週刊こどもニュース」などを制作している会社といえば、皆さんすっかりおなじみの「株式会社スターシップ」の代表取締役社長・星みつるさんに「フラッシュ学習」という、ちょっと聞きなれない学習方法について教えていただきました。
"毎日の「フラッシュ学習」と“親の愛”が子どもの知能を育む" の全文を読む »

幼児教育をベースにした英語教育を

清水 万里子さん◎株式会社エデュシーズ 代表取締役社長今やさまざまに商品化されている子ども向けの英語教材ですが、数ある中からどのようなものを選ぶのがよいのでしょうか。児童英語教育に22年にわたって携わってきた清水万里子さんに、英語教材の選び方や、日常生活で上手に英語を身につけるコツを教えていただきました。
"幼児教育をベースにした英語教育を" の全文を読む »

知育玩具で親子いっしょに楽しく学習 算数も好きになろう!

森山 惠吾さん◎くもん出版 編集部 知育玩具開発リーダー1955年に算数教室から始まり、いまや世界45の国と地域で400万人が学んでいるという公文(くもん)式の学習法。1984年からは知育玩具の販売も始まり、すでに数多くの商品がラインナップされています。くもんの知育玩具のこだわりを、開発に長年携わってきた森山惠吾さんに聞きました。
"知育玩具で親子いっしょに楽しく学習 算数も好きになろう!" の全文を読む »

幼少期の英語は音のシャワーと、正しい発音が身につくフォニックスで

松香洋子さん◎松香フォニックス研究所所長今回のゲストは、松香フォニックス研究所(https://www.mpi-j.co.jp/)の所長・松香洋子さん。子どもの英語教育現場に長く携わり、毎年全国100校を超える小学校で英語活動のアドバイザーや顧問を務めています。また、「えほんでフォニックス」などフォニックス関連の書籍&CDも数多く出版。そんな松香さんに、フォニックスの意義や、家庭での英語教育の進め方などを聞きました。
"幼少期の英語は音のシャワーと、正しい発音が身につくフォニックスで" の全文を読む »

英語は耳から!外国語を学ぶと日本語も好きになる

ヘンリー・ドレナン(通称ヘンリーおじさん)「ヘンリーおじさん」の愛称で親しまれているヘンリー・ドレナンさん。CD「ヘンリーおじさんのやさしい英語のうた」シリーズや書籍など、親子向けの英語教材を数多く世に送り出しています。日本人とイギリス人の間に生まれ、どちらの言語も母国語であるヘンリーおじさんの目から見た、日本の英語教育のあり方、外国語を学ぶ大切さなどを聞きました。
"英語は耳から!外国語を学ぶと日本語も好きになる" の全文を読む »

絵画は情報の宝庫 親子でいっぱい発見がある!

藤ひさしさん◎美術研究家「子どもたちにたくさん絵画を見てほしい」というのは、DVD「右脳をはぐくむ こども世界名画の旅※」(インテ刊)を監修している美術研究家の藤ひさしさん。3月20日(火)〜6月17日(日)に東京国立博物館で開催される「レオナルド・ダ・ヴィンチ―天才の実像」展(http://www.leonardo2007.jp/)で、日本初公開となる名画「受胎告知」の招聘を、舞台裏で仕掛けた人でもあります。親子で絵画を楽しむ方法や、ダ・ヴィンチ展で子どもたちに伝えたいことなどを聞きました。
"絵画は情報の宝庫 親子でいっぱい発見がある!" の全文を読む »

英語を身につけるなら“楽しく歌って遊んで”がいちばん!

エリック・ジェイコブセンさん◎ミュージシャン子ども向け英語TV番組の出演や、CD&ブック「エリックと英語でうたおう!」(アルク刊)などでおなじみのエリック・ジェイコブセンさんに、日本語を身につけるまでのエピソードや、子どもの英語教育についての考え方、また一男一女のお父さんとしての過ごし方などを聞いてみました。
"英語を身につけるなら“楽しく歌って遊んで”がいちばん!" の全文を読む »

子どもの頃から読書と英語が将来の選択肢を豊かにする

酒井義夫◎いずみ書房株式会社 代表取締役社長子どもたちが心身ともに豊かな人間に成長するために、私たち大人は何を与え、どう対応していくべきでしょうか。今回から、子どもたちの教育や成長にこだわりを持って取り組む、さまざまな分野の方にインタビューしていきます。まず登場するのは、当社いずみ書房の酒井義夫社長です。
"子どもの頃から読書と英語が将来の選択肢を豊かにする" の全文を読む »